医療と介護の情報サイト
MEDHI CARE

静岡市の特別養護老人ホーム閉鎖問題のついて

介護相談所 ファイブワークスさんにお話を伺いました。



9月26日の静岡新聞で、社会福祉法人が運営する特別養護老人ホーム「えん」 「ゆめ」「ひかり」が、閉鎖を検討して説明会を行ったとの報道がされました。

理由の 第一に、介護人材の確保が難しく、受け入れ制限で経営難とありましたが…
確かに 介護人材は不足していますが、経営難となった理由を、一般的な人材不足で片付 けないでもらいたいです。

その後、10月4日静岡市の3特養閉鎖問題で、近隣の 他施設にて入居者136人受け入れることが決まりました。
この動きには静岡市の 定員105%枠の措置決定の後押しも良かったと思います。
受け入れ先が決まり一 応はほっとしております。

先日、受け入れをしている社会福祉法人の施設長さんと 話をする機会がありました。
今日1日だけで3往復して受け入れをしたそうです!
施設長も同行して閉鎖予定特養に行き、引き継ぎを終えて、自施設に向かう時に、介 護職員さんたちが見送りに来て、皆泣いていたそうです!
普段は温和な施設長さ んの話もとても力が入っていました!
とても切なくて悔しくてやるせない想いだっ たと思います!

大きな、とても大きな心の傷を負った職員さんたち…
静岡市役所ま で要望書を出しに行った職員さんたち…
無報酬でも施設に残り、最後の最後まで 仕事をしている職員さんたち…
考えれば考えるほど胸が切なくなります…
10月以降残って頑張っている介護職員さんたちも、本当に賞賛に値すると思います。

昨日、受け入れ先の特養の方とほんの少し 話をする機会がありましたが、受け入れ側も調整に調整をかけて受け入れています。
みんな必死で対応していることを、運営してい た社会福祉法人は理解して反省しているのでしょうか?

特養の低料金で入っている方が、老健にも移るみたいですが、利用料の差額 は結構大変なのではないでしょうか?
本当にこのまま受け入れられて良かったで終わらないでもらいたいです!

あと、受け入れられて 本当に良かったのですが、10年前に同じ事が起きたら、こんなにスムーズに受け入れられたのでしょうか?
10年前に比べて、全国的 に待機者が減っており、空きもある施設が増えています!
高い利用料金を払っても、良い施設で生活したい方も増えています!
利用者 さんやその家族の権利意欲や生活スタイルが変わって来ています。
受け入れる側も10年前と同じ経営運営をしているところは多い と思います。

 ダーウィンの進化論も変化できるものが生き残るとあります。
昔のままのやり方に固執せずに変化を求めて、アンテナを高くして もらいたいと思います。
?Gg[???ubN}[N??